祭事・年中行事

TOP>祭事・年中行事>祭事

主要祭事のご案内/十日えびす大祭

十日えびす大祭

1月 9 日・・・宵えびす 1月10日・・・本えびす  1月11日・・・残りえびす
商売繁盛、家内安全を祈願する大祭で、
福笹に多くの縁起物を付けて授与します。

十日えびすのご案内


商売繁盛、仕事運上昇を叶えてくれる神様、えびす様。尼崎ゑびす神社は「尼のえべっさん」と親しまれています。年に一度の十日えびすはお仕事の成功をご祈願する大祭です。お馴染みの「商売繁盛で笹持って来い!」の掛け声で盛り上がる十日えびすのメインは「福笹」。笹に大判、小判、倉、吉兆、絵馬、御札など数々の縁起物をつけ飾ることによって1年間、えびす神様のご神徳を授かります。見ているだけで本当に幸せになれそうな気がします。

十日戎大祭は、1月9日(宵戎)、1月10日(本戎)、1月11日(残り福)の3日間です。尼崎ゑびす神社では、今年も尼崎の商売人の方々から奉納される大マグロが本殿前に供えられます。その大マグロにお金を貼り付けると福が自分に付くという毎年の慣わしに人々の幸せへの期待が高まります。幸せは元気でパワフルなところにあります。尼のえべっさんは、土地柄朗らかな神様。
吹き飛ばすような明るい雰囲気を尼崎ゑびす神社で、是非体感し福をたくさん持って帰ってください。
 

インフォーメーション

1月9日、10日、11日 縁起物授与所 午前8時から午後11時頃まで。
境内周辺は多くの屋台で賑わいます。歩行者道路になるためお車でのお越しは困難になりますが神社近くには多くのパーキングがございます。 神社境内にはお手洗いがございませんのでご注意ください。

駐車場に関しては、十日えびす中、当神社の周囲は歩行者専用道路となっている箇所もございますのでご注意ください。